トップページ > 不動産売買 > 初めて不動産購入をお考えの方へ

初めて不動産購入をお考えの方

初めての不動産購入には不安がつきものです。ここでは一般的な不動産購入の流れをご説明いたします。

まずは、目的を明確に

不動産購入には、「新居を構えたい(=永住)」「将来の貯えのために(=投資)」など目的があるものです。その目的を確認し、明確にしていくことが大切です。西田コーポレーションにご相談いただければ、お客様との会話のなかで不動産購入の目的を明確にして、ご希望にあった物件をご紹介いたします。

目的に合った物件を探す

目的や資金計画からご購入のイメージがつかめてきたら、物件を探します。ご来店された場合は、店舗にある資料だけでなく、実際に物件にご案内いたします。現地をご覧になったことが決め手になるときもありますので、まずは物件を見に行きましょう! また、ご来店前に下記の「物件を実際に探してみる」をクリックしていただくと、事前に確認することができます。

資金計画を立てる

物件探しと平行して考えたいのが資金計画です。高額な不動産を無理なく購入するには資金計画が重要になってきます。例えばお客様が現在住んでいらっしゃるところが賃貸の場合、毎月の家賃を元にどれくらいの物件を購入できるかを予想できたり、ご年収に対しての返済比率でローンの借入限度が把握できるなど、ある程度の資金計画をご自身でたてることもできます。ご不安な方は西田コーポレーションにご相談ください。

では実際にシミュレーションしてみましょう

こちらのページを活用すれば、お客様ご自信で資金計画のシミュレーションをすることができます。

初めて不動産を購入のお客様にも丁寧にご説明いたします。まずはご相談下さい。

不動産売買に関するお問合せ先

長年蓄積された知識で、お客様の様々なご要望に的確なご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。

コンサルティング事業部 開発一課