室内間取り変更工事

あるマンションの1室で間取り変更を行なう工事をしました。

一昔前の間取りは、やはり小割で居間と食堂と台所が1室ずつ分かれているのが主流。

今はリビング・ダイニング・キッチンが1室の大空間が主流。

その中でも大空間を目的によって分けられる使い方ができればなおうれしい部屋です。

そんな部屋を作りました。

 

こんな大空間リビング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライディングウォールで部屋を仕切れます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アングルを変えるとこんな感じ・・・

 

 

 

 

 

 

 

非常に満足できる部屋となりました。即入居でした。

やはりいい部屋はいいですね。借りるお客様もよくわかってる。

Read More

デザインクロスの使い方

建設課の根本です。

ある室内リフォーム工事が完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は天井に黒いクロスを使ってみました。天井は一般的に白いクロスを貼り、空間を広く見せることが多いですが、考えていた以上に良い仕上がりとなりました。洒落た照明器具などを設置すればさらに良い部屋になりそうです。

Read More

心療内科さんの内装工事

今年本厚木の駅前で心療内科さんの内装工事をお手伝いさせていただきました。

今まで眼科さんや形成外科さん等いくつか病院は内装工事を行ないましたが、心療内科さんは初めてで、色々勉強させてもらいました。

まず、医療機器類は他の病院さんに比べて少ないのですが、患者さんと病院の先生・スタッフさんとの距離や動線等、平面計画が非常に重要でした。

最終的にはビルオーナー様にも多々ご協力いただき、無事オープンできました。

 

 

工事中

空調・換気の配管工事中です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事中

天井・間仕切壁の下地組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

 

受付・待合室周りです。

落ちついた感じの内装です。

心療内科さんなので、刺激色も避けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりに満足いただき、やりがい120%の仕事でした。

Read More

現場調査の重要性

工事が決まるまでには、打ち合わせを重ねて、見積を作成して、また打ち合わせてと

過程があります。

 

 

 

その過程の中で大事なのが、現場調査です。

調査をしないことには見積をつくれません。

 

 

 

建物の構造、使用する機器類、部屋の大きさなど、現地で色んなことを考えます。

色々と見て、感じて、調査しないと大変なことが起きるケースがあります。

 

 

 

工事に入って、費用が想定以上にかかってしまう。やろうとした工事ができない。

 

 

 

費用が掛かりすぎるのは何とかできても、工事ができないとなると大変です。

せっかくのお話が水の泡となってしまいます。

 

 

そうならない様にする為にも、時間を掛けて、ブツブツと独り言を言ったりしながらと

考えを固めていきます。

 

 

 

建物の外部、内部でブツブツ言っている社員を見かけましたら、そっとしておいて下さい。

Read More

セミナー開催

吉田です。

先日テナントオーナー様対象のセミナーを開催し、えらそうにも少々お話させていただきました。

皆様厚木がこの先どうなるのか非常に気にされており、特に駅前の再開発の方向性が出ないと対策が立てれないと御意見いただきました。

切実で危機感あるお言葉で、弊社も何とか少しでも役に立たなければと色々な情報を発信します。

そのセミナーの中で話したのがエントランスの改修計画例。弊社と付き合いのあるエントランス改修が得意な業者さんの例を挙げさせていたき話をさせていただきました。

また写真は後日・・・

Read More