アスファルト舗装

管理物件でのアスファルト舗装は、ご入居者様の車があったり、テナントへのお客様の出入りがあったりと、しっかりと準備しないとなりません。

 

挨拶回りを入念に行い、計画立てて進めないと工事中にストップしてしまうこともあります。

当日は、朝から皆がピリピリしています。

 

まずは、アスファルトを剥がします。

1

 

 

その後に路盤を作ります。

2

 

 

この時点で時間が遅れていると、こちらもイライラしてしまいます。

 

 

敷地が広いとフィニッシャーを入れてアスファルトを敷き均します。

3

 

 

敷き均した後は、ローラーや転圧機で締め固めます。

4

 

 

アスファルトの舗装が終わったら、すかさずライン引き

5

 

 

ナンバリングもしないと区画が判らなくなってしまいます。

6

 

 

その後に、所定の位置に輪留めを設置

7

 

 

冬場の工事は陽が暮れるのが早いので、朝から手際よく進められないと暗くなってからラインを引くことになってしまいます。

8

 

 

 

 

 

Read More