ブログ

NISHIDA
BLOG
株式会社西田コーポレーションNISHIDA BLOG原産国「イラン」から直輸入。確かな品質の手作りペルシャ絨毯が手に入るお店。MAGOKORO

原産国「イラン」から直輸入。確かな品質の手作りペルシャ絨毯が手に入るお店。MAGOKORO

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
原産国「イラン」から直輸入。確かな品質の手作りペルシャ絨毯が手に入るお店。MAGOKORO

目次

MAGOKORO

来日して約30年のハミッド氏

絨毯のメンテナンス

ネットでの口コミ

夏でも快適に

ヴィンテージペルシャ絨毯

営業時間

地図

お問合せ

 

MAGOKORO

 多様なデザインとサイズのペルシャ絨毯が展示されている「ペルシャ絨毯 MAGOKORO」。これまでは、ネットで販売していたそうですが「実際に商品を見て検討したい」というご意見もあり、2018年9月8日にショールーム兼店舗としてオープンされました。ペルシャ絨毯といっても、地方によって技法やデザインはさまざま。近年では機械で作られたものも流通しているそうですが、「ペルシャ絨毯 MAGOKORO」で扱う商品は全て手作りというから驚きです。中には、20年~120年前のヴィンテージ品もあり、ここでしか手に入らない一点ものを販売しています。
 彼の地のペルシャ絨毯は、嫁入り道具として家庭で手作りしたものを持たせる風習があるとのこと。「図案集などはなく、記憶をたどって織っているんです。同じ人が織ったとしても、たぶん同じものはできないでしょう。同じものが欲しいと言われても、手作りの場合は無理なのです。そこに大きな魅力があると私は考えています」と教えてくださったのはオーナーのハミッド氏。もともとペルシャ絨毯とは縁がなかったそうですが、自分の足でイラン国中を巡り、その目利きの力を養ったそうです。メンテナンスなどにも対応してくれるなどアフターサービスは万全。お値段もリーズナブルなお客様目線の「ペルシャ絨毯 MAGOKORO」へぜひ一度足を運んでみてください。。

 

来日して約30年のハミッド氏

商品選定から洗浄などのメンテナンス、仕上がりのチェック、発送手配、納入まで全て一人で行っているとのこと。「全てに関わることで、ご提供する商品に自信が持てますし、しっかりご説明することもできます」とお話ししてくださいました。何ごとにも驕らず、真面目に取り組むことがモットーだそうです。

 

絨毯のメンテナンス

もし絨毯の上にコーヒーをこぼしてしまったら…という質問をしたところ、「汚れ部分の裏側にバケツなどの容器を置き、冷水で洗い落としてください。汚れが落ちるまで繰り返し洗い流せば、きれいになります」と教えてくださいました。ケチャップやソースなどは一度スプーンで汚れをすくい取ってからやるといいそうです。ちなみに、お湯は汚れが逆に染み込んでしまうのでNGとのこと。

ネットでの口コミ

ネット販売時にはお客様からの評価が高く、口コミで評判が広まったとのこと。お客様に喜んでいただけることが、ご自身の喜びでもあるということです。



夏でも快適に

実は夏でも快適に過ごせる、ウール製のペルシャ絨毯。燃えにくく防音性にも長けているため、化学繊維の絨毯よりも使い勝手がいいのが特徴です。



ヴィンテージペルシャ絨毯

こちらは約120年前のペルシャ絨毯。しっかりとメンテナンスされて、ヴィンテージ感が良く出ています。


 

 

営業時間   10:00~19:00
定休日  不定休
住所  綾瀬市寺尾西3-11-9 面谷ビル1F
Mail  craftbox@Live.jp

地図


電話でお問合せの方は、

tel:090-2202-6239

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加