維持管理・建築

CORPORATE SUPPORT

選ばれる物件にするために

何よりも大切な物件のために。物件の美観を維持し、少しでも長くお住まい頂けることを願い、またたくさんの物件の中から「選ばれる物件」を作り出すこと。ひとくちに施設管理といっても質が悪ければ意味がありません。NISHIDAでは適正価格で質の良い、お客様のニーズに合わせたプランをご用意しています。

建物維持管理

定期的なメンテナンス

建物の保全の一つの手段として「点検」があります。点検を実施するには人手と時間がかかるため、日常の業務に追われて点検が後回しになった結果、事後の修繕が必要になってしまうことが多いのではないでしょうか。 建築基準法や消防法などの各法律では、実施可能な周期毎に建物設備の点検を実施することが定められています。点検により異常の兆候を早く見つけ、災害による被害を未然に防ぎ、さらには修繕に必要な出費を最小限に食い止めることが目的です。 また、建物は「維持管理」が必要となります。 管理方法には自分で管理する自主管理や、大規模なビル等の場合管理会社に委託する方法が考えられますが、昨今は小規模なアパートでも管理会社に委託するケースが増えています。 オーナー様の大切な財産である建物をいつまでも長く維持するため、建物管理に関する基礎知識を高めていく必要があります。お困りの際はNISHIDAがお手伝いいたします。

大規模修繕

未来をみすえた修繕計画

土地の調査から始まり、建物の企画、設計、施行までを一貫して行います。
単なる設計や建築の請負ではなく、その土地の性能や地域の環境を十分に検討し、最適な提案をします。

原状回復

コストを抑えて入居もスムーズに

賃貸物件では、部屋を元の状態に直し、新しい入居者に住みやすい環境を提供する必要があります。しかし、賃貸経営も会社経営と同じように収支のバランスを取ることが大事です。効率的に運用するには、空室をつくることなく、素早く、上質な部屋作りが必要です。

建築・リフォーム

  • 企画・設計・施工①
  • 企画・設計・施工②
  • 企画・設計・施工③

総合的なバックアップ体制

企画・設計・施行

多様化するニーズに対し、最新の技術と豊富なノウハウで対応します。 自社施行で大手ハウスメーカーにはできない、オンリーワンの建物を提案します。

土地の調査から始まり、建物の企画、設計、施行までを一貫して行います。
単なる設計や建築の請負ではなく、その土地の性能や地域の環境を十分に検討し、最適な提案をします。