ブログ

NISHIDA
BLOG
株式会社西田コーポレーションNISHIDA BLOGドライブレコーダーを装着することをお勧めします

ドライブレコーダーを装着することをお勧めします

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドライブレコーダーを装着することをお勧めします

ドライブレコーダーは、民事裁判でも大活躍しています

 ドライブレコーダーの装着率は、インターネット調査によると、4割を超えているようです。交通事故の民事裁判では、裁判官から最初にドライブレコーダ-の映像があるかを尋ねられます。
 交通事故の損害賠償事件での難しい争点は、どちらが、どれだけ悪いのかという過失相殺の問題です。追突事故は、追突した方が100パーセント損害を負担し、100対0の事件です。自動車右折、単車直進では、85対15が基本的割合です。これに、細かい修正要素を加味し、どちらがどれだけ悪いのかで過失相殺が決まります。でも、これまでは 過失相殺問題を解決するため、互いに法廷で証言し、最終的に裁判官が決めていました。 ドライブレコーダーの映像があれば、当事者の証言はほとんど必要なくなってきていて、 当事者が証言をしなくても、判決が下されることもあります。
 そこで、ぜひ皆様もドライブレコーダーを装着することをお勧めします。また、任意保険で、人身傷害特約を付けておけば、過失相殺に関係なく、補償を受けられます。

山本弁護士プロフィール

yamamoto_bengoshi.jpg
山本安志法律事務所所長(所属弁護士=3名)

弁護士歴  46年
年齢  70歳
   簡易裁判所超定員
   相続アドバイザー
趣味  風景写真
 山登り
 マラソン
TEL  045-662-6302
HP  ホームページ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加