ブログ

NISHIDA
BLOG
株式会社西田コーポレーションNISHIDA BLOG「物件を購入する基準は『自分が住みたいかどうか』。エントランスや共用部の清潔さは大事だと思います」オーナー様インタビュー08

「物件を購入する基準は『自分が住みたいかどうか』。エントランスや共用部の清潔さは大事だと思います」オーナー様インタビュー08

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「物件を購入する基準は『自分が住みたいかどうか』。エントランスや共用部の清潔さは大事だと思います」オーナー様インタビュー08

神奈川県川崎市在住のS様は、退職した2016年に不動産オーナー業を始めて5年になります。
2017年にNISHIDAの仲介でデザイナーズ物件「カパルアガーデン相模が丘」を購入。一時は8戸のうち3戸空いてしまったものの、すぐに新規の入居者が決まり、現在は満室を維持しています。
今回は、物件購入のポイントや今後の見通しなどについて伺いました。

NISHIDAさんから購入したアパートは、エントランスや共有部を清潔に保っています。

 私が不動産オーナー業を始めたのは、退職した2016年のこと。当時、賃貸物件の運用が流行っており、知人からの紹介もあって不動産に興味を持ちました。それから、勉強を始めて不動産経営を始めることにしたのです。
 NISHIDAさんの仲介で「カパルアガーデン相模が丘」を購入したのは、2017年。私にとっては3件目の投資不動産です。ここは気になっていた物件のひとつでしたが、商店街が近くにあり最寄り駅との距離も近いので住みやすいだろうと判断し、選んだ物件です。2014年築ということで建物はきれいですし、ロフトも付いていて広さも十分だと思いました。
 私が物件を購入する際の基準というのは「自分が住みたいかどうか」。エントランスが汚かったり、共有部分に私物が置かれていたりするのは嫌なので、そういったところをチェックします。その点、この物件の印象は「綺麗」でしたね。道路より一段高い位置に建ててあることや、日当たりの良さもあったのでとても気に入っています。



ブラウンに黄緑のアクセントが入り、センスの良さを感じさせる「カパルアガーデン相模が丘」の外観。
入り口にある木がすぐに伸びるため、年に一度は伐採されているそうです。また、NISHIDAによる清掃・管理については、ご満足いただいているとのことです。



管理も入居者募集もすべてNISHIDAさんにおまかせ

 私の希望をよく聞いてくださいますよ。2020年の春ごろ、次々と入居者が出てしまって3戸も空室が出てしまうという事態になってしまいました。それが数ヶ月続いて大変でしたが、夏にはどの部屋も入居者が決まり、現在も満室を維持しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響かどうかは断言できませんが、不思議なことにこのころから、ほかの物件でも定着率が上がっているんです。特に、社会人の方は出なくなりましたね。
 管理や入居者募集などは、すべてNISHIDAさんにお願いしています。これまでのノウハウを生かしてくださいますし、私の希望どおりに動いてくださるので、何も不満はありません。


間取は1R+ロフト。洋室とロフトにある大型収納スペースも魅力です。
主に社会人がお住まいだそうで、廊下と部屋の間に階段があったり、ピクチャーレールを設置したりするなど、デザイナーズ物件ならではのこだわりが感じられます。




 現在、さらなる物件購入は具体的に考えてはいません。銀行のローンなども利用しているので、毎月の支払いがどうしても大きくなります。もちろん、家賃収入は毎月の支払いを上回っていますが、キャッシュフローを考えると、しばらくは物件購入をせず、様子を見てから次の投資物件について判断しようというところです。(談)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加